« 平成二十五年 | トップページ | 雪の日 »

2013年1月22日 (火)

初日の出

元日からなんと3週間、恐ろしやw
で、元日の初日の出を見に行った時の報告をします。。。

今年は城ヶ島へ行って来ました。JRと京急を去年同様に利用しました。

参考地図(マピオン):http://www.mapion.co.jp/m/35.129635795674766_139.6239397244457_8/

Imgp7816
鉄道で城ヶ島へ行く場合、京急の初日号を利用すると、城ヶ島上陸から日の出までの時間に余裕がありません。という訳で今年は終夜運転と初電繰上げを乗り継いで行く事にしました。
品川~三崎口は京急で行くと決めていたため、去年より約1時間早い出発となりました。

山手線に乗って品川へ。品川では4分の待ち時間で京急に乗り換えました。Imgp7822_2
品川は接続がとても良かったです。
そして品川3時33分発の横浜行きの普通車に乗車しました。
まあ横浜より先へはこの20分後の浦賀行きが一番最初の電車なのですが、折角なので横浜まで先に行く事に。

Imgp7828
平成25年、最初に乗った京急の車両は1500形の1600番台でした。横浜駅に1番線に到着し、一旦品川方へ引き上げて2番線に回送、そこから泉岳寺行き普通車となっていきました。
横浜で20分程待って、後続の浦賀行きに乗車しました。浦賀行きは1000形ステンレス車で、LCD付きの編成でした。(撮影はせず)
車内は満員でした。途中の弘明寺で点検か何かあったようで、3分遅延が発生。。。

本当は堀ノ内まで乗り通す気だったのですが、さすがに立ちっぱなしも嫌になったので、金沢文庫で始発の特急に乗り換えることに。。

Imgp7833
金沢文庫からはこちらへ。乗り換えた人はわずかだったようで、車内はガラガラ。。

ここからは特に何事も無く三崎口まで進みました。

三崎口からはバスで城ヶ島を目指します。京急の列車の到着時刻に合わせ、臨時急行便が出ていましたのでそれに乗車しました。
三崎口を出ると、次はもう城ヶ島島内の白秋碑前停留所というw
5時40分に三崎口を出発し、終点の城ヶ島には12分後の5時52分に到着しました。
初日の出を見る場合、白秋碑前で降りるのが一番良いのですが、今回は城ヶ島停留所の横で行われる味噌汁の配布を貰いたかったので終点まで乗り通してみました。Imgp7836
終点の城ヶ島停留所に到着。日の出までは1時間あるので、初日号より早い電車で来れば、ここで味噌汁を飲んでいく余裕があります。。

味噌汁を飲んで、再び出発。城ヶ島停留所は島の西部なのですが、私は東端で日の出を見たかったので少し歩く事に。
という訳で少し前にバスで通った道を今度は歩いて戻ります。

15分程歩いて、白秋碑前停留所に到着。私が目指しているのは東端の安房崎なので、ここからさらに歩きます。
場所を特に気にしなければ色々な所から日の出が見られると思います。多分ですが。。多分・・・

安房崎は城ヶ島公園の奥に位置しているのですが、城ヶ島公園で初日の出を見る人が多いので道に迷う事はありませんでした。(人の列に付いていきましたw)

Imgp7838
城ヶ島停留所から歩く事30分、城ヶ島の東端、安房崎に到着。写真の中央の建物は、安房崎灯台です。かなり海に近い所にありました。。

この時点で時刻は午前6時30分。まだ日の出まだ20分はありましたが大分明るくなっていました。

Imgp7847
灯台のアップを。人の大きさからも分かるかと思いますが、それほど大きくはありません。

Imgp7860
日の出10分前。写真左側が赤くなってきました。去年の三浦海岸で見た初日の出の時もそうでしたが、今年も雲がかかってしまいました。せめて太陽を見られればいいか、と期待はせず待機していました。

そして・・・

Imgp7877
なんとか雲の間からご来光。明けましておめでとうございます。

Imgp7876
少し引いて一枚。

Imgp7888
安房崎灯台と共に。本年も宜しくお願いします。


Imgp7910
やはり今年も雲が・・・ まあ全く見えなかったわけではなかったので良かったと思います。。

この時点で7時10分になるかならないかぐらいでしたが、撤収開始。。
というのも、周りで帰る人がぞくぞくと出てきたので焦ってしまいまして・・・
城ヶ島公園を出て、白秋碑前停留所に到着すると、そこには既に車の大渋滞が・・・ 折角車で来ているんだからもっとゆっくりしていけばいいのに・・・なんて思ったりもしましたw

とりあえず歩いて城ヶ島を離れる事にしました。なかなかの渋滞で、城ヶ島大橋の端から真ん中まで車を5台歩いて抜かしましたw

Imgp7918
ふと、城ヶ島大橋の真ん中から左を向くと(それまで東京湾側の歩道を歩き、海を見ていました)、そこには富士山が。
前回(去年5月)訪れたときには曇っていて全然富士山が見えなかったので、かなり驚きました。
やはり、海越しの富士山は良いですね。

城ヶ島大橋の歩道から何枚から富士山を撮影した後、再び三崎口に向かって歩きました。まあずっと歩いていればどこかで三崎口行きのバスに会うだろうと考え、ひとまず進む事に。。

なかなかバスには会わず、結局白秋碑前から2kmぐらいは歩いたような気がします。
油壺入口停留所の前でちょうどバスが来たので、そこから乗車しました。
とりあえず、三崎口まで歩く事にならなくて良かったです・・・(汗

三崎口から、再び京急に。
ホームに行くと、2100形の特急が停車していました。勿論、迷わず乗車しました。

Imgp7923
運転席の後ろが空いていたのでそこに着席。新年早々抜群の前面展望でしたw

なかなか幸先の良い日でした。

今年一発目の報告は以上です。

平成25年、本年も「スカ色と音のブログ」を宜しくお願いします。

|

« 平成二十五年 | トップページ | 雪の日 »

撮影記」カテゴリの記事

乗車記」カテゴリの記事

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初日の出:

« 平成二十五年 | トップページ | 雪の日 »